カテゴリ: 丸西

受け継がれる伝統の味

鹿児島県の東部、シラス台地が広がる有明町は、明治時代からの長年にわたる開拓により豊かな耕地へと生まれ変わり、特産品のお茶やメロン、イチゴ等を中心に農業がとても盛んな町です。
町の中央を流れる菱田川のすぐ近くに、昔ながらの焼酎造りを守り続けている小さな蔵、丸西酒造合資会社があります。 創業89年の歴史ある老舗で、開拓に汗水流した先人たちもダレヤメ?に飲んでいたと言われるほど、古くから地元で愛されている蔵元です。
当蔵では、昔ながらのかめ仕込みを行っていますが、使われるかめ壺も創業当時のものを大事に使っており、伝統の味を受け継いでいます。 また、不純物を取り除くため、蒸留を早い段階で切り上げ、残りのもろみを翌日の蒸留に回すという独特の蒸留方法を用いており、アルコール45%と通常よりも度数の高い原酒で熟成させるなど、独自の製造方法で口あたりのよい焼酎を造っています。

mu0003

丸西 純麥常壓蒸溜

¥1,000~ (税別)

im0115

丸西 ブルーラべル

¥2,200~ (税別)

im0116

丸西 ゴールドラべル 黄麹古酒

¥2,574~ (税別)

im0117

丸西(まるにし) 黒古酒

¥2,574~ (税別)

im0118

丸西(まるにし) 白麹

¥1,850~ (税別)

im0119

丸西(まるにし) 黒麹

¥1,850~ (税別)

im0120

丸西(まるにし) 紅いもにごり

¥2,380~ (税別)

im0121

焼酎 丸西 飲み比べセット

¥7,680~ (税別)

Copyright ⓒ 京枝屋酒店 All right reserved.